ご希望の百貨店[デパート]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

百貨店[デパート]

百貨店[デパート]用語集

百貨店[デパート]用語集 百貨店[デパート]用語集

文字サイズ

  • 正札販売
    しょうふだはんばい

    「正札販売」とは、買主の属性、取引履歴等にかかわらず、同じ商品であれば誰に対しても同じ価格で販売することを言う。1683年(天和3年)に呉服店であった越後屋が始めたと言われる。正札販売が始まるまでは、買い手と売り手の交渉で金額が決まっており、同じ商品であっても顧客によって価格が異なっていた。また、代金は後から回収するという「つけ」にしており、利息も上乗せされた価格だ。越後屋が始めた正札販売は「現銀掛け値なし」の言葉から分かるように、利息の上乗せのない商品の価格である。さらに、つけではないので誰でも現金と引き換えに購入することができる点も画期的で、一般市民でも購入しやすい販売方法として広まった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の百貨店[デパート]を検索できます。

ページ
トップへ
PAGE TOP