ご希望のデパート[百貨店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
デパート[百貨店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

百貨店情報

昼の百貨店



昼の時間帯は食事のために訪れる来店客でレストラン街や地下階食品フロアのフードコートなどが混み合います。その他のフロアでは通常営業を行ない、レジ打ち業務、販売促進のための接客、商品のギフトラッピングなど、多岐にわたるサービス業務が展開されています。また、来店客の往来が激しい昼の営業時間中は、風邪やウィルスの感染予防のために、トイレや売り場の床などの清掃をこまめに行なっています。

昼の百貨店の業務内容

昼の百貨店の業務内容

昼の百貨店は商品の販売を中心に業務を行なっています。販売業務には以下のようなものがあります。

レジ打ち業務

来店客が商品を買うことを決めた場合、従業員に購買の意思を伝えます。従業員はその商品の現物か、もしくは倉庫内にある在庫の商品を包装して顧客に渡し、その商品内容をレジに記録します。支払いを済ませると顧客はレシートや領収書を受け取ることができます。クレジットカード決済であった場合、顧客はクレジット控えのレシートを受け取り、売り場側は売り場控えのレシートを保管します。

販売促進業務

百貨店の各売り場は、売上増加のために日々尽力しています。従業員は常に通路に往来する来店客に「いらっしゃいませ」「どうぞご覧下さい」と挨拶をし、売り場の敷地内に入ってきた来店客にはおすすめの商品を紹介します。セールストーク以外にも、来店客の視線を誘導するためのディスプレイ変更をこまめに行ない、売上増加に努めます。売り場は2~4人の小規模な場所もあれば、5~10人の大規模な場所もあり、各従業員はローテーションで勤務し、休憩に行くタイミングをタイムテーブルなどで決めています。

ギフトラッピング

百貨店には様々なラッピングサービスがあります。ラッピングを一括で扱うサービスカウンターを設ける百貨店もあり、そこでは売り場で購入した商品に対してラッピングのサービスを受けることができます。簡易な包装から包装紙やリボンを使ってのギフトラッピングまで手掛けますが、ギフトラッピングの際には混雑状況により時間がかかることがあります。

清掃業務

昼の百貨店は来店客の往来が激しいことからほこりも立ちやすい傾向にあります。閉鎖された窓がない環境であることが多いため、冬場の乾燥した季節は風邪や感染症が流行らないように衛生面での管理がなされています。昼の営業時間に来店客がいる場合でも、来店客の妨げにならないように化粧室や通路の清掃が行なわれています。