ご希望のデパート[百貨店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
デパート[百貨店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

百貨店情報

百貨店の洋品店



百貨店のほとんどの店舗には、洋品店が数多く出店しています。この項目では、百貨店にどんな洋品店が存在しているのか紹介します。

洋品店とは

洋品店とは

洋品店とは洋服やアクセサリーを販売している店舗のことです。百貨店に出店している多くの店舗が洋品店と言えます。店舗はユニセックスから、婦人服、紳士服、子供服と様々なジャンルに分かれており、ジャンルに応じてフロアごとに展開されている場合がほとんどです。

洋品店の取扱商品

洋品店ではフォーマルからカジュアルまで、様々な洋服や小物を取り扱っています。婦人服だとワンピース、ボトムス、スカート、シャツ、ブラウス、カットソー、カーディガン、コート、ジャケット、ニットといった洋服から、帽子や靴下、ストール、手袋といった小物もあわせて販売しています。紳士服だとスーツにはじまり、ボトムス、シャツ、ベルト、靴、靴下、時計などの取り扱いがあります。

洋品店の接客

洋品店の接客は、基本的に対面接客が行なわれており、入店した顧客に話しかけて商品説明やオススメ商品の提示などを行ないます。また、気になる商品があれば試着室まで案内して、サイズの確認や希望の商品の品出しも行ないます。希望の商品に加え、そのテイストにあった他の商品との組み合わせや、季節のトレンドなども織り込み、トータルでファッションコーディネイトのアドバイスを行ないます。店舗によりサービス内容は異なりますが、修理や丈直しを受けている店舗も多く存在しています。

百貨店に入っている有名洋品店

23区、セオリーなど、百貨店に入っている有名洋服店を紹介します。

23区

「23区」は、株式会社オンワード樫山が運営するアパレルブランドです。百貨店に多く出店しており、婦人服ではシンプルかつベーシックな大人可愛いスタイルを提案するスタイルが人気です。紳士服やスポーツ用品など「23区」内でセカンドラインのブランドも存在しており、トレンドを織り交ぜながら新しいファッションを提案しています。また、広告に人気のある女優を起用するなど話題作りにも力を注いでいます。

セオリー

「セオリー」は、1997年に設立された、アメリカ、ニューヨーク発信のアパレルブランドです。日本では1998年から店舗展開しています。商品は着心地を重視しており、美しいシルエットでありながら、ほぼすべての商品にストレッチ加工がしてあることが特徴です。「セオリー」には「theory」と「theoryMEN」が存在しており、ともに多くの百貨店に出店しています。また、オンラインストアも充実しています。