施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の百貨店情報を無料で検索できます。

ホームメイト百貨店リサーチ

百貨店情報

お中元と百貨店



お中元の時期の百貨店は、豊富な品ぞろえの催事場に、多くの来店客が訪れます。どのような催し物が行なわれ、どういった商品展開をしているのかを説明します。

お中元と百貨店

お中元と百貨店

お中元は、ネームバリューや品質、安全などの信頼性から、百貨店で選ばれる場合が多く、百貨店でもこの時期になるとお中元を取り扱うカウンターや特設売り場が設けられます。

お中元の歴史

日本ではお中元の時期になると、日頃からお世話になっている人や仕事で付合いがある方に感謝を込めて贈り物をする習慣があります。この習慣は非常に古く、元々は中国の行事でありましたが、日本で一般的となったのは江戸時代からとも言われています。厳密にお中元の時期に決まりはありませんが、7月の初めから15日までの間に送るのが一般的とされています。

お中元のマナー

お中元を贈るにあたって、時計や鞄などは「勤勉」、靴は「踏み付ける」といった意味や印象を与えてしまうことがあり、目上の人に送るのは失礼とされています。また、最近のお中元は配送が一般的となっていますが、届く頃を見計らって挨拶状を出すとより好印象を与えることができます。喪中の場合でも、差し障りは無いと言われていますが、時期をずらしたり、残暑見舞いとして届けたりすることが良いとされています。

お中元の商品

お中元としてどんな物を選べば良いのか、会社の人には何を送ればい良いのか悩む人は多くいます。百貨店のお中元コーナーに行くと様々な商品が展開されており、そこから選ぶことができます。基本的には相手にとって喜ばれる物が一番良いお中元とされており、家族構成や好みをふまえた上で選ぶことが勧められています。また季節柄、暑い季節ということもあり、冷たい飲み物やスイーツも好まれます。

お中元の定番商品

お中元の定番商品は、夏という季節柄涼しい印象の物がよく選ばれています。お酒をのむ相手への贈り物としては、ビールなどの酒類が定番となっています。また、素麺や水ようかん、アイスクリームなどの冷菓、フルーツなども根強い人気で、流行に左右されない定番の商品となっています。

お中元の人気商品

お中元の商品は定番の物が選ばれることがほとんどでした。ところが、時代が進むにつれて、配送形態もどんどん改良され、生鮮食品なども傷ませずに届けることができるようになったことから、商品のバラエティーも豊かになってきました。定番商品に加えて、日本各地から集めたお肉やお魚などの産地直送商品も増えてきており、相場とされている3,000円から10,000円くらいまでのセット商品が用意されています。