ご希望のデパート[百貨店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトデパート[百貨店]リサーチ
デパート[百貨店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

百貨店情報

100円均一・ワンコインショップの特徴



100円均一とは、店内で発売している商品を100円という同一価格で販売することを原則としている店舗のことで、略して「100均(ひゃっきん)」とも呼ばれています。100円というキリの良い価格設定で多くの人から人気を集め、ショッピングモールや百貨店内に出店するなど、年々拡大を続けています。ここではそんな100円均一・ワンコインショップについて紹介します。

100円均一・ワンコインショップの概要

100円均一・ワンコインショップの概要

ひとつの商品あたり100円(税抜)で販売されています。最近では品物によっては300円、500円といった値段の付けられた商品を陳列している店舗も存在します。

主な取扱商品

100円均一・ワンコインショップでは、主に日用雑貨や文房具、食器や調理道具、化粧品、食品などの商品を取り扱っています。また、ハンガーやスリッパなどの生活用品や靴下、インナーといった衣類雑貨も取り扱っています。

100円均一・ワンコインショップのルーツは百貨店の売り場

100円均一・ワンコインショップの起源のひとつとして、高島屋が昭和5年から全国展開した「十銭ストア」が挙げられます。その後、様々な百貨店や商業施設で期間限定店舗として「100円均一」の売り場が設けられてきましたが、1985年に愛知県春日井市に初めての「100円ショップ」がオープンしたことをきっかけに固定店舗としてチェーン展開されました。近年では、100円均一・ワンコインショップの需要が広がり、ショッピングモールだけでなく百貨店内に出店するケースも見られるようになりました。

主な100円均一・ワンコインショップ

日本全国で展開する大規模な100円均一・ワンコインショップのチェーンについて解説します。

ザ・ダイソー

株式会社大創産業が運営するチェーン店です。1972年に家庭用品の販売を目的として創業し、2013年現在では、国内外合わせて約3,400もの店舗を展開しています。100円ショップブームの到来と同時にダイソー独自の商品開発を行なってきた結果、現在、取り扱いをしている商品数は数十億点にも及びます。

キャンドゥ

株式会社キャンドゥが運営するチェーン店です。100円ショップの運営が主流となっていますが、その他にも300円均一、500円均一といった均一型の生活雑貨店を運営しています。1993年に設立されて以来店舗数を延ばし、2013年現在では全国に835店舗のチェーン展開をしています。なお、百貨店では群馬県のスズラン百貨店高崎店などに出店しています。

ナチュラルキッチン

有限会社アミューズフルが運営するチェーン店です。ナチュラルテイストの生活雑貨に特化した100円ショップで、2013年現在、全国で12店舗を展開しています。オシャレな100円ショップとして女性人気が高く、東京ソラマチなどの商業施設や名鉄百貨店にも出店しています。

海外の100円均一・ワンコインショップ

100円均一・ワンコインショップが存在するのは、日本だけではありません。アメリカ、中国の例を紹介します。

アメリカ
日本同様に生活雑貨商品を1ドル均一で販売する「1ドルショップ」が存在しています。
中国
現在、中国の100円均一・ワンコインショップは増加の一途をたどっていますが、中国では1元、3元、5元、10元といった表示が多く、必ずしも価格が統一されている訳ではありません。