ご希望の百貨店情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト百貨店リサーチ

百貨店情報

商業ビルの特徴



衣服や雑貨を扱うショッピングセンターをはじめ、飲食店街や娯楽施設といった様々な建物を複合させた商業施設のことを、商業ビルと言います。服飾に特化した施設はファッションビルと呼ばれることも。ここでは商業ビルについて説明します。

商業ビルの特徴

複合型商業施設であることから百貨店のようにも見えますが、基本的に日本百貨店協会には加盟していないことから百貨店との明確な違いがあります。

主な取扱商品

商業ビルには商業用施設が入居しています。ファッションフロアでは洋服や雑貨、また、コスメフロアでは化粧品や香水、化粧用品というように、フロアごとに異なる分野の商品を販売するのが一般的。地下や上階には飲食店が入居することも少なくありません。また、規模の大きな商業ビルでは、映画館やアミューズメントパークといった娯楽施設も入居しています。

商業ビルの目的

商業ビルはカテゴリを問わずに多分野のテナントや施設を入居させ、様々な切り口から集客を向上させることを目的として誕生しました。商業ビルの集客は周辺地域の活性化にもつながり、それを見込んだ都市開発なども行なわれ、住民の属性や周辺環境に配慮した計画が立てられます。また、すでに営業している商業ビルに併設して新しい商業ビルが建設されることも少なくありません。

主な商業ビル

都市部の大きな駅前には必ずといっていい程、商業ビルが併設されていますが、ここでは都内で観光地としても注目を集める2つの商業ビルを紹介します。

渋谷ヒカリエ

2012年、東京都渋谷区に開業した商業ビルです。渋谷駅周辺の都市開発の一環として渋谷駅東口にオープンしました。JR山手線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線、東急東横線など、様々な路線が交わる渋谷という立地に建設され、東京メトロ副都心線、東急東横線の駅からは地下部分が直結しているという利便性の高さが特徴となっています。ファッションフロア、レストラン、映画館に加え、演劇やイベントなどでも利用できる文化施設を併設しているため、渋谷における文化発信拠点のひとつとなっています。

六本木ヒルズ

2003年に東京都港区六本木に開業した超高層型の商業ビルで、正式名称は「六本木ヒルズ森タワー」と言います。ショッピングモールやカフェなどのテナントに加え、中層階にはFMラジオの放送スタジオや賃貸オフィス、高層階には美術館や、会員のみが入れる文化施設などが併設されています。また、最上階には展望台があり、東京の景色を一望できるロケーションが観光地として人気を呼んでいます。