ご希望のデパート[百貨店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

マーケットピア
デパート[百貨店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

百貨店情報

百貨店のアドバルーン、垂れ幕を使った販促



百貨店では、アドバルーンや垂れ幕を使った販促が行なわれることがあります。アドバルーン単体、垂れ幕単体、複数で使用される他、アドバルーンと垂れ幕を合体させた販促物もあります。ここでは、販促として使われるアドバルーンについて説明します。

アドバルーンとは

アドバルーンとは

アドバルーンとは「アド」と「バルーン」という言葉を合体させた和製英語です。「アド」は広告を意味し、「バルーン」は気球や風船などのことを指しています。ヘリウムガスなどで膨らませた風船に宣伝文句のメッセージや各種装飾を施します。店舗外の空や店内の装飾用として空間に浮かせ、顧客の視線を誘導して宣伝に使う道具です。形状の変わったバルーンを作成するなど、広告効果を出すために様々な工夫がされています。百貨店では、アドバルーンに自社のブランドメッセージを書くこともあります。ちなみに、日本で最初のアドバルーン広告は、化粧品会社が実施したと言われています。

垂れ幕とは

垂れ幕とは建物の上層部分や屋外の高い場所から、地上に向けて降ろす長い帯のような物を指し、百貨店では一般的に使われている宣伝手法です。主に季節のイベントやセール開催時、物産展のお知らせをする際などに使われています。アドバルーンに比べ、垂れ幕は作成が安価に行なえることが多いです。

アドバルーンと垂れ幕の相性

アドバルーンと垂れ幕を合体させた形状の販促物は販売促進効果があると言われています。百貨店の近くにいる歩行者は、風などで揺れるアドバルーンを見たあと、すぐ下にぶら下がっている垂れ幕に目を移します。垂れ幕には伝えたいメッセージが書かれており、高い販売促進効果が見込まれる販売促進手法のひとつとされています。

アドバルーンや垂れ幕に書かれた文言

アドバルーンや垂れ幕には、百貨店が伝えたい宣伝文句やメッセージが書かれています。自社の宣伝のためではなく、その地域の活性化のためや、経済活性化のための文言が書かれることもあります。

アドバルーンや垂れ幕に書かれた文言の具体例

過去に三越では自社宣伝の広告ではない垂れ幕を店舗外壁に出現させました。

「奉祝神田明神 神田祭」
日本橋三越に「奉祝神田明神 神田祭」という垂れ幕が掲げられたことがあります。店舗に近い神田明神で行なわれる神田祭の存在を知らせ、盛り上げるための垂れ幕です。
「祝2020年東京オリンピック」
銀座三越では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定を祝う垂れ幕が掲げられました。