ご希望の百貨店情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト百貨店リサーチ

百貨店情報

百貨店のプライベートブランド



プライベートブランドとは、ナショナルブランドの対義語です。日本語では「自主企画商品」と訳されることが多く、ナショナルブランドが「NB」と言われるのに対し「PB」と言われることがあります。プライベートブランドは基本的に自社で展開するものですが、業界の低迷に伴い生き残りをかけて統合した場合に、両百貨店の力を合わせて誕生するプライベートブランドも存在します。

日本の百貨店におけるプライベートブランドの一例

日本の百貨店におけるプライベートブランドの一例

日本の百貨店にもプライベートブランドがあります。ただしすべての百貨店がプライベートブランドに着手している訳ではありません。

日本で最初の百貨店「トロージャン」

日本で最初の百貨店プライベートブランドは「トロージャン(TROJAN)」です。このブランドは、1959年に大丸百貨店がプライベートブランドとして発表しました。このときデザインにかかわったのはローマ五輪で日本選手団のユニフォームを担当した奈古済一(なこせいいち)さんです。トロージャンとは、トロイの戦士に由来し「真の勇者」という意味があります。それまで紳士服スーツはオーダーが主流で時間も金額もかかっていましたが、トロージャンはそれまでのオーダースーツの常識を変えました。

三越伊勢丹ホールディングス「ドーランドハウス・オブ・ロンドン」

トラッドスタイルを主流とした三越伊勢丹ホールディングスのプライベートブランドです。このブランド自体は紳士服ブランドですが、ここから派生した婦人服ブランドも存在します。

大丸松坂屋百貨店「トロージャン」「ソフール」

経営統合した大丸と松坂屋による大丸松坂屋百貨店のプライベートブランドです。創業50周年をむかえた紳士服ブランド「トロージャン」と、働く女性をターゲットにした婦人服ブランド「ソフール」があります。

西武、そごう「リミテッド・エディション」

経営統合した西武とそごうによるプライベートブランドです。「限定品」という考えのもと、その土地にしかない素材や製法を取り入れた商品作りに力を注いでいます。商品の見えない部分にも創意工夫を凝らし、着心地を追求しています。コラボレーションにも積極的です。

小田急百貨店「基本優品」

小田急百貨店によるプライベートブランドです。40代~50代の女性を対象とした婦人服で、小田急ならではのこだわった商品作りをしています。主に扱っている商品は、ニットとカットソーです。カシミヤ素材にこだわったデザインニットがロングセラー商品となっています。