施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の百貨店情報を無料で検索できます。

ホームメイト百貨店リサーチ

百貨店情報

百貨店の各階の配置



百貨店の店舗の配置は、建物の規模、階数により多少異なりますが、おおよそ建物の階層で決まっています。また、化粧室は各階に設置されているのが一般的です。駐車場は地下階に設けられていることがほとんどですが、百貨店が駐車場のみのビルスペースを持っていることもあります。

地下階

地下階

地下階には、駐車場や、地下鉄との連絡通路、洗車サービスの受付があります。食品フロアも地下階に設置されていることがあります。食品フロアには惣菜、生鮮食品、各種食品の専門店が揃っています。

地上低層階

地上階の低層階では1階や2階に百貨店の玄関口が設置されていることが多く、エントランス階とも呼ばれています。この階層には婦人アクセサリー・小物、化粧品売り場が展開されています。他にも、インフォメーション・センター、コンシェルジュ、受付が設置されています。百貨店を訪れてすぐに、売り場の配置についてなどの疑問を解決したいときに、アクセスしやすい場所に各種カウンターが設けられています。

地上中層階

地上階の中層階には、婦人服と紳士服の衣料品コーナーが設けられています。海外のスーパーブランドとドメスティックブランドで階が分けられていることもあります。これまでは、婦人服と紳士服の階が分かれていることが一般的でした。しかし、昨今では顧客獲得のためカップルでゆったりと双方の買い物ができるよう、婦人服コーナーと紳士服コーナーを混合させている百貨店もあります。また、靴の修繕・修理コーナーが設けられていることもあります。

地上高層階

子ども服、インテリア、旅行用品、文房具、スポーツ用品売り場の他、託児所や授乳室が設けられていることもあります。またほとんどの場合、催事場・特別展示場が高層階に設置されていて、バレンタイン、クリスマスなどといった季節の催しの他、セール期間には催事場でバーゲンセールを行なっています。特別展示場では、文化活動(絵画、俳句など)の展示を行なっています。

地上最高層階

レストラン街になっていることが一般的です。娯楽やリラクゼーションの施設として、ゲームコーナーやエステティックサロン、占いコーナー、美容室などが設けられていることもあります。

屋上

屋上階は開放しているケースもありますが、百貨店によっては安全の側面から屋上階を閉鎖していることがあります。屋上階を開放している百貨店では、来店客が一息つけるように公園設備が設置されていたり、夏場はビアガーデンとして活用したりすることがあります。