ご希望のデパート[百貨店]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトデパート[百貨店]リサーチ
デパート[百貨店]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

百貨店情報

百貨店に就職するには



百貨店に就職するには、まず採用情報を確認します。採用には、新卒採用と中途採用の2種類があります。新卒採用は学生が受け、中途採用は主に他企業で社会人経験をしている人が転職のために受けます。その他にも、契約社員、イベントや催事スタッフとしての採用もあります。採用基準、募集要項、人数などは各百貨店により異なります。採用情報は、各百貨店の公式ウェブサイトの採用情報欄や就職・転職情報サイトに載っています。その情報をもとに採用試験を経て、合格すると百貨店に就職することができます。

百貨店の雇用形態

 百貨店の雇用形態

各百貨店の規模やどの売場のスタッフが必要なのかにもよりますが、雇用形態は正社員、契約社員、パート・アルバイトの3つに分かれます。また、年に数回行なわれるバーゲンや催事のための臨時スタッフを募集していることもあり、雇用形態にこだわらなければ、百貨店に就職する方法は様々です。ただし、所定の就職試験・面接を受けて合格する必要があります。

新卒採用の正社員として就職する

百貨店の新卒採用に応募するには、ほとんどの場合が専門学校もしくは四年制大学在学中であり、一度も他企業に就労経験がなく、卒業見込みであることが前提です。昨今では震災や不況の影響で就職困難者が多いため、卒業後何年か経っても新卒採用のエントリーが可能な百貨店もあります。

エントリー
就職情報サイトからエントリーしたり、各百貨店が指定する方法で必要情報を記入したりしてエントリーします。サイト経由の場合はほとんどがデータのエントリーシート、郵送の場合は基本的に手書きのエントリーシートを送り、その後百貨店側が選考を行ないます。
第一次選考
ほとんどの場合、エントリーシート通過者のみに第一次選考通過の案内が届きます。
第二次選考
面接・グループディスカッションなどが設けられ「何故百貨店への就職を希望するのか」「何故弊社への就職を希望するのか」など、採用担当者からの質疑応答に応えます。その後は企業によってまちまちですが、基本的な流れとして、第三次選考、第四次選考、役員面接と続き、最終面接をパスすれば百貨店に就職できます。

中途採用の正社員として就職する

中途採用では、他企業に就労経験があり、転職活動中の人が応募することができます。基本的な流れとして、エントリーシート提出後、第一次選考、第二次選考などを経て、最終面接をパスすれば百貨店に就職ができます。