施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の百貨店情報を無料で検索できます。

ホームメイト百貨店リサーチ

百貨店情報

百貨店の清掃係



百貨店の清掃係とは、百貨店内の清掃業務を行なう人々のことです。広い百貨店内の衛生状態を保ち、来店客が気持ち良く過ごせるように清潔な状態を常に保つ業務を行なっています。百貨店の床面積は広いため、一人の清掃員が全体を清掃するのでなく、各セクションで分担していることがほとんどです。

清掃係の存在意義

 清掃係の存在意義

百貨店は多くのお客様が来店されるため、必然的に人の出入りが激しくなることから汚れやすくなります。清掃係は、百貨店全体の売り場を常に清潔に保つように、広い百貨店内を分担して清掃します。美しく清潔な売り場を保つことは、百貨店全体の雰囲気作りに必要不可欠な要素です。清掃係は百貨店の隅々まで清潔にし、来店客を受け入れる体制を作ります。また、百貨店の営業時間内はトイレの清掃や人通りの激しい通路は定期的に清掃を実施しますが、大がかりな清掃は夜間などの営業時間外に行なわれていることがほとんどです。

清掃係の具体的な業務内容

清掃係の具体的な業務内容を紹介します。

百貨店の営業時間内における主な清掃業務

百貨店の営業時間内は、来店客に気を使って清掃を行ないます。

フロアの床清掃
床用のクリーニング器具を使い床の砂や埃を取ります。
ガム取り
ガム等の粘着性がある汚れはお客様の靴の裏に付着するとさらにフロアが汚れる可能性があるため、早めに対処します。
トイレ清掃
トイレは定期的に衛生チェックを行ないます。汚物回収、吐瀉物の処理をします。

百貨店の営業時間外における主な清掃業務

百貨店の営業時間外に、大がかりな清掃をします。フロアのワックス掛けや、ショーケース下など普段目に見えない部分の清掃を主に行ないます。

清掃係の給料について

清掃係の給料は、昼の百貨店の営業時間内と営業時間外で差があります。営業時間外でも夜間の方が肉体労働が多く、また夜間手当などもあり昼に比べると給料は高い傾向にあります。

清掃係に関連する資格

商業施設の清掃には、専門的な資格、責任者となるために必要な資格がいくつかあります。ここではその一部を紹介します。

ビルクリーニング技能士

ビルクリーニングに関する国家資格で、受験にあたっては実務経験3年などの条件があります。資格試験では学科と実技が行なわれます。

清掃作業監督者

建築物清掃業の登録にあたって、監督者は国家資格である「清掃作業監督者」を有する必要があります。

ダクト清掃作業監督者

空調用のダクト清掃は専門の業者が行ないます。ダクト清掃業の登録にあたっては、ダクト清掃作業監督者講習会を受講し、資格を有する監督者が必要とされています。